講義資料

9月14日から薬理学の講義が始まります。

柏俣、小山、佐藤が担当します。

コミュニケーションを通じた自己と他者の理解を学ぶ。事故防止のための医療現場での意思疎通の重要性について学ぶと同時に、患者への適切な接し方についても検討する。以下の4点を、具体的な学習内容とする。① チーム内のコミュニケーション不良により生じた過去の大事故の事例。② 人の陥りやすいコミュニケーションの問題についての諸モデル。③ チームにおける適切なコミュニケーションの統括者であるリーダーの役割。④ 患者を始めとする他者と接する時に有効なコミュニケーション・スタイル。